2017年7月31日 (月)

お久しぶりです。

最近ブログを書くモチベーションが上がらずかなり放置していました。

ローレル仲間に教えてもらって自分の愛馬が週末走ることを知るレベルです。

実生活に真剣であるがゆえにそうなってしまっていると思うのですが一生懸命走ってくれている愛馬に申し訳ないです。

愛馬の成績が振るわない、ストリートキャップの怪我による長期離脱などもモチベーション低下の原因になっていたと思いますがそんな中キングディグニティがやってくれました!

7/30(日) 小倉3R 3歳未勝利ダート1000m(右) 4枠5番水口優也騎手鞍上で出走しました。

調教コメントで水口騎手が気性を気にしていて外枠を要求していたにも関わらず割と内目になってしまい、キングズベストの産駒がダートで良績をあまり残していないので正直期待していませんでした。

しかし水口騎手の進言通りダートレースに出走し強い勝ち方をしてくれました。

この進言は非常に大事であったし水口騎手に一度乗ってもらえなければ実現しなかったでしょう。進言通りダートを使ってくれた池江先生にも感謝ですね。

グランパルファンキングディグニティと池江廐舎所属のローレルクラブ馬は確実に勝ち上がっています。

ジェルファルレイも噛み合ってきていますし近々勝ち上がってくれるのではないでしょうか。

2014年産も17頭中5頭勝ち上がって勝ち上が率は既に30%近くです。
(パイオニアシーザーダイヤインザラフアイーダローレルリーベキングディグニティ)

未勝利戦も残りわずかですがまだまだ勝ち上がる馬が増える可能性が高いと思います。
頑張れローレル!

2017年4月16日 (日)

愛馬の直近レース成績

4/9(日)

パイオニアシーザー 阪神5R 3歳500万下ダート1800m 丸田恭介騎手 13/15着

ストリートキャップ 阪神7R 4歳上1000万下芝1600m 福永祐一騎手 12/18着

4/15(土)

ゴーストノート 中山6R 4歳上500万下ダート2400m 野中悠太郎騎手 11/12着


連続で3頭出走するので楽しみにしていたのですがいずれも2桁着順・・・

どの馬も明らかに怪我はしていないみたいで良かったですがレースに参加できないと寂しいですね。一生懸命走ってくれているのですけどね。


パイオニアシーザーは距離はもっと長くても良い、芝もいけると丸太騎手は評価してくれていたみたいですね。本日アルアインを皐月賞馬にした松山騎手が勝ち上がらせてくれて本当に感謝です。遅生まれですしまだまだ力がつくまで時間がかかりそうなので芝を試してみたり長い目で走らせて欲しいです。

ストリートキャップは得意な阪神に出走で福永騎手鞍上でしたから一番期待していましたが馬場が荒れていたのがいけなかったですね。福永騎手が脚元を気にしてくれて無理に走らせない判断をしてくれて良かったです。今まで長く休むことなく沢山走ってくれましたから今回はしっかり休んで欲しいです。種牡馬になって欲しいという夢はありますがちょっと今の成績では厳しいかな・・・
個人的に買い取って種牡馬としてみていけば夢は達成することになりますが繁殖牝馬を集めないといけなくなるので金銭的に厳しいし、良血牝馬じゃないと産駒の成績は望めないので結局オグリキャップの血は残せないですよね。僕意外に何とかオグリキャップのちを残そうとしている方がいらしたらコメントして下さると嬉しいです。

ゴーストノートは距離延長でプラス体重はさすがに重かったのではないでしょうか(>_<)
脚元を気にしながら絞っていかないといけないので管理するのは大変ですね。脚元が問題なければ東京で続戦みたいなので楽しみです。9ヶ月も休んでましたから本調子までは時間かかるでしょう。500万下で終わる馬だとは思いません。


ちょっと前まで三国志大戦というカードゲームにはまっていてブログ更新を怠っていました。最近北朝鮮情勢が怪しくなってきたので仕事意外は自宅にいるのでもう少し真面目にブログ更新できそうです。

2017年3月27日 (月)

ゴーストノート12着

2017/3/26(日) 4歳上500万下ダート1800m(右) 稍重 16頭立1枠1番 野中騎手鞍上で出走しました。

10ヶ月の休み明けであったためどんなレースか心配だったのですが直線まではいつもの通りのレースっぷりで安心しました。

以下クラブコメントです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

野中騎手「スタートは一息でしたが行き脚が付いてからは手応え良く行けました。大知さんが乗ってたイメージで乗りましたが、無理して動いてはいません。直線では一杯でしたが休み明けの分だと思います。これから叩いて良くなる感じですよ」

和田(雄)師「20キロ増は成長分も有りますからね。背の高い馬だし太め感はないと思います。途中から動いて行って見せ場は作れました。これで問題なく使えれば変わり身が出てくると思います」

野中騎手は2年目でまだ成績は振るわないですが、穴馬を持ってくるイメージで将来的には伸びると個人的には考えています。ゴーストノートのようにのり難しい馬を上手に乗ってくれたと思います。

野中騎手と和田先生の見解が一致しており恐らく休み明けの影響でしょう。
次走以降がとても楽しみです。

ゴーストノートみたいに面白いレースをする馬は好きです。
大型馬なのでしょうがないですがもっと数使えるといいんですけどね~。

一口馬主、ギャンブルについては収支を気にせず楽しむタイプなのですが最近は勝ちたい気持ちが強くなってきました。一口馬主は投資の中ではかなり還元率が低いため2016年産から出資頭数は絞ろうと思っていたのですが愛馬のレースは応援するのはやはり楽しいですね・・・

2016年産は2頭に絞ろうと思っていたのですが何だかんだ4頭いってしまいそうです(>_<)
ツアー参加は抑制的に働くことはまずなくむしろ出資意欲が湧いてしまうだろうな~。

2017年3月25日 (土)

ストリートキャップ5着

2017/3/20 中山9R鎌ケ谷特別4歳上1000万下芝1600m(A)右回り13頭立7枠10番岩田騎手鞍上で出走しました。

スタートは後方からでしたが直線は2番目に早い上がり3Fで鋭く切り込んでいきました。

やはり岩田騎手とは相性がいいですね。

以下クラブコメントです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
岩田騎手「スタートは一息だったね。新馬戦以来の騎乗でしたが馬は成長して良くなっています。直線でも頑張っていたから…もっとやれても良い馬なんだけどね」

斉藤(誠)師「今日は馬込みから抜けてくるような競馬が出来たのは良かったと思います。上がり問題なければ次開催の3週目に行きましょう」


岩田騎手はストリートキャップを評価してくれているみたいですね。
機会があればまた乗ってほしいですけど、確実に乗ってもらうには桜花賞当日に阪神まで遠征しないといけないでしょうね。
僕は口取りをしたいので中山続投を希望します。

以前田辺騎手がこの馬は中山マイルが一番勝ちやすいとコメントしていました。
多数の方が東京を推すと思いますが僕も田辺騎手の意見に賛成です。

過去のレースを振り返るとストリートキャップは長く良い脚を使うタイプよりも一瞬の切れ味タイプだと思います。直線が長いコースだと最後の100mはスピードが落ちているようにみえます。新潟はスローペースで進んで直線の後半でよーいドン競馬になるから合っのではないでしょうか。

西まで考慮すれば阪神マイルも合ってるのではないかと思います。
次走は中山、阪神の両睨みですからメンバー次第では一発ありそうですね。

中山に出走することになってプライベートの集まりがなければ再び口取りを申込みます。
今度こそ口取り抽選には間に合いたいですね。

2017年3月21日 (火)

キングディグニティ デビュー戦9着

2017/3/20 中京5R 3歳未勝利芝1400m(A) 左回り 18頭立6枠11番鞍上川田騎手で出走しました。

以下クラブコメントです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

川田騎手「良いスピードを持っているし気性が気性なので、そのスピードを活かすなら現状1200の方が良いでしょう。経験馬相手で初めての競馬だったから、4コーナー辺りで他の馬が動き出した所から反応が鈍くなりましたが、一度使って中身は変わってくるはずだから、次は良くなるはずです」

池江師「直線伸びあぐねてしまったね。川田は1200が良いというからそこを中心にしたいと思うけど、芝短距離は節が必要になってくるから、在厩か牧場で調整かはテンションや脚元など上がりの状態と想定を見ながら考えたいと思います」


初戦から勝ち負けを期待していたのに対して着順自体は物足りなかったですが、内容は悪くなかったと思います。

川田騎手は割とクラブ会員に気を使ったコメントをするイメージがありますが、また乗ってくれるのであれば正直な感想なのでしょう。

ボストンタイムが短距離で活躍したように姉グランパルファンキングディグニティもやはり短距離適性があるようですね。

アイムワンは父オルフェーヴルですがどのように出てくるか3世代出資している僕としては非常に楽しみです。

2017年3月20日 (月)

グランパルファン500万下7着

3/11(土)中京7Rダート1400m(右)15頭立て4枠7番に水口騎手鞍上で出走しました。

スタートはうまくいって前目につけられましたが今回は距離延長、右回りと悪い条件が重なり凡走に終わってしまいました。

以下クラブコメントです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

水口騎手「前目でという指示から行く馬は行かせて、勝ったミルコを見ながらの位置に付けられたのですが、3コーナー過ぎたらもう手応えが怪しくなってしまっていました。今回距離を延ばしましたが、僕が乗った感覚では1200の方が良さそうです」


芝での走りを見る限り芝の方が合ってるように思うのですが・・・今後芝で出走してみて欲しいです。

それと手前の替え方が下手なのでしばらくは左回りはいいでしょう。


今年は愛馬が6回出走して掲示板内率0%なので今日出走するキングディグニティストリートキャップには頑張ってもらいたいです。

中山競馬場に遠征します。

2017年2月18日 (土)

ローレルヴィクター未勝利12着

2/18(土) 3歳未勝利 芝 2000m (右) A 18頭立 幸騎手で出走しました。

以下クラブ発表です。

12着
幸騎手「1コーナーの入り口からずっと左に張りっぱなしで競馬になりませんでしたが、外側に壁を作れていたら違った結果になっていたと思います。馬の雰囲気は良くなっていましたしね。先々は走ってくると思いますよ」

羽月騎手「早目に手応えがなくなってしまったので、先行してしまうと距離が長いのかなと思って観ていたのですが、競馬に行って気の悪さが出てしまったようですね。気になるほどでもないのですが、調教でも左に張るような感じはありますからね」

結果は伴いませんでしたが、個人的には未勝利は勝ち上がれると思います。

幸騎手も羽月先生(クラブ発表は騎手になっていますね笑)があまり悲観的なコメントを出していないですし。

今回複勝で結構勝負したのですが、次走距離短縮、左廻りで人気しなければ再度大きく勝負します!

ストリートキャップ10着と東京遠征

2/12(日)東京12R 4歳上 1000万下 芝1600m (左) D 12頭立 石橋脩騎手でストリートキャップが出走するということで東京競馬場に久々に遠征してきました。

午後のレースの口取り抽選集合時間の12時に東京競馬場に到着しました。

12名の方がいらっしゃり無事10/12の確率を乗り越えて口取り当選しました。

公平にやるために現地での抽選なのでしょうが、正直ネットや電話で前日にあらかじめ抽選する方式にして欲しいですね。

近くの競馬場であれば良いのですが、遠くまで遠征して口取り当選しなかったらキツイですよね。

それとレースが16:25なので口取り抽選当選後4時間以上の待ちになります。

他にクラブ馬が出走していればしょうがないかもしれませんが、1頭だけの場合は集合時間を遅くして欲しいですね。

ただ今回はレースまでの時間、楽しい経験ができました。


まず、口取り抽選後にキャバクラブログといえばこの方!「ひぃくんさん」と初めてお会いできました。
僕がひぃくんさんにすぐ気づいた理由をひぃくんさんは気になっていたそうですが・・・
ユニオンの会報のコピーを取り寄せてひぃくんさんの特徴を抑えていたからです!

ブログは結構イケイケですけど、仕事ができて紳士的な人なんだろうな~と想像していたら実際お会いして本当に紳士的でトークがめっちゃうまい方でした。
ひぃくんさんの周りに人が集まってくるわけが良く分かりました。

その後はちーさんとオグリキャップファンの重鎮Yさんと二つのレストランをハシゴしながら競馬トークで盛り上がりました。
僕が競馬にのめり込む前にオグリキャップ関連の話などを聞くことができて大変興味深かったです。
ちーさんが口取り抽選にいらしていた会員の方にバレンタインデー前ということでチョコレートを配っていたのが素敵でした。帰宅後おいしくいただきましたありがとうございます(◕‿◕。)

ストリートキャップが出るレースのパドックには北海道から佐藤牧場の娘さんがいらしていて久々にお会い出来て嬉しかったです。いつもアイちゃん中心にかわいい動画や写真を送って下さってありがとうございます。
クラブ会員の方がほとんど一箇所に集まっていて楽しくお話をしながらレースを迎えました。
結果はスタートの時点で決まってしまいました・・・以下クラブ発表です。

2月12日(日)東京12R・4歳以上1000万下・芝1600m・12頭立4枠4番に石橋脩57.0㎏・馬体重488㎏(-6)で出走し、タイム1分35秒9で0.9秒差の10着。

            石橋騎手「出遅れた馬がゲートで煩くて、キャップは出ようとしているのにタイミングが合わずにボコッと出てしまいました。今日は先生と前目から進めようと話していたのですが…。最後も脚は使っていますが位置取りが全てですね。すいません。ただ、この時期でも馬体に硬さがなくて馬は良くなっていると感じました」


石橋脩騎手はストリートキャップを評価してくれている様子で嬉しいです。

何か感想文みたいな記事になってしまいましたが、4月から転職?に近いことをするのでこのぐらいの内容しか書く元気がありませんでした。
細く長くブログを続けていこうと思います。

グランパルファン7着

2017/2/11(土) 京都7R 4歳上 500万下 ダート1200m (右) 16頭立 フォーリー騎手で出走しました。

4ヶ月ぶりの実戦で体重増加もしており成長を期待していました。

以下クラブ発表です。

フォーリー騎手「なにがなんでも行くのであれば行けましたが、それではラストに響くと思い、出して行くのはある程度までにしました。今日は休み明けでもあったし、馬群の中で精神的にタイトだったので、伸びかけたけどそこまででした。またコーナーでずっと逆手前で外へ逃げ気味に走ってもいました。他馬に迷惑をかけてしまったところがありましたので、左回りやあと1F長くても良さそうです。次になれば少し重く感じた面が解消されるでしょうし、前に行ければ精神的にも楽なるでしょう」


個人的には乗り方は悪く無かったと思います。

フォーリー騎手はグランパルファンが揉まれ弱いことも認識しているようですし、レースをしっかり分析していることが伝わってくるコメントではないでしょうか。

今後の500万下の想定次第で放牧になってしまうそうですが、叩き2走目ぐらいまでは見てみたいです。

2017年1月22日 (日)

ローレルヴィクター新馬戦7着

本日1/22(日)中京5R3歳新馬芝1600m左(B)に16頭立3枠5番幸騎手で出走しました。

スタートはうまくいかず大きく出遅れることはないものの後方から。

内側の経済コースを取りながら直線では外が伸びているから?それとも進路がないと判断したのか下げて外に持ち出してからスパート。

最後の200mしかまともに追えなかったので上がり3F34.1秒は頑張ったと思います。

以下クラブコメントです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
幸騎手「スタートして頭を上げてしまったのでダッシュが一息であの位置からになりました。道中の感じは悪くなかったし最後も反応して脚を使ってくれたら次は良いと思います」
羽月師「スタートは練習から誉められたものではなかったからね。使いながら良くなるでしょう。ただ競馬は芝が合うのか調教と違い変わり身を見せてくれましたね」

個人的にはレースにも参加できたし、最後伸びてきていたので未勝利を勝ち上がれると期待しています。

斬れ味は良く分かりませんが長くいい脚が使えそうですね。

中京は結構合ってそうですがもう無くなってしまうので次は東京で走らせるのでしょうか。

ダートもどこかで試してみたいですが、芝適正はありそうですからこのまま芝で行くでしょう。

2014年産は4頭中3頭デビューして1頭勝ち上がり。
まだキングディグニティはデビューできていませんがどの馬も勝ち上がるチャンスを感じさせてくれているので自身初めての出資馬全頭勝ち上がりの年度にしたいです。

«パイオニアシーザー11着

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

愛馬リスト

無料ブログはココログ